2019年01月03日

サンシャイン60からの夜明け

2019年の仕事初めは、予測現業夜勤
だけど、この風景には癒される

49209639_2030276170382708_1896536160662978560_n.jpg

49273038_2030276100382715_8378044317482090496_n.jpg

49461722_2030276233716035_1314779267006988288_n.jpg

49314235_2030298847047107_1962188343554867200_n.jpg

49517070_2030276307049361_8630253696275447808_n.jpg

49461737_2030276050382720_1791525777938841600_n.jpg

49530604_2030310397045952_4965249229472661504_n.jpg
posted by 飯沼 孝 at 19:45| Comment(0) | 予報現業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月26日

温帯低気圧に台風の眼?

2017年12月24日から26日にかけて、急速に発達した温帯低気圧。
画像は、25日12時の可視画像ですが、よく見ると、なんと!低気圧の中心部に台風もどき眼があるではないですか( ゜o゜)
FB_IMG_1514256542264.jpg
posted by 飯沼 孝 at 12:22| Comment(0) | 予報現業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

サンシャイン60展望台! ではないですよ〜

某気象会社は、サンシャイン60の54階と55階にあり、
私は、54階で予測担当業務をしています。

写真は、昨日8日の朝、54階から撮った写真です。
東にスカイツリーをバックに朝焼け、
西に真っ白に雪を頂いた富士山!
※撮影は多少の時間差があります。

こんな素晴らしい展望を満喫できる職場って、
そうそうないですよね

DSC_0075.JPG

IMG_20170308_060818.jpg

DSC_0078.JPG

DSC_0079.JPG
posted by 飯沼 孝 at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 予報現業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月04日

ちょー久しぶりに予報現業に復帰

ここ数年は、フリーの気象予報士として活動しているわけですが、その主な活動は講演・講師活動です。大学時代は、学校の先生になることも選択肢にあったほど、もともと“教える”業が好きなので、そういう意味では、充実した日々を過ごしています。(まあ、それだけでは食べていけないのも事実ですが・・・)

それでも、時々ふと思うのです。気象予報士の方やこれから気象予報士の資格を取ろう考えている人はご承知のとおり、気象予報士の本来の仕事は、“気象現象の予想”をすることです。なので、どのような活動をしているときでも、気象予報士として“予報技術の向上”をいつも心がけています。とはいえ、予報の現場を離れると、その機会はおのずと限られます。

そんなジレンマの中、お世話になっている気象予報士の方から、予報現業の仕事のお誘いがありました。予報技術を磨くにはまたとない環境です。しかも、フリーの立場のまま、フル勤務でなくてもよいという、何ともありがたい条件で、晴れて10月後半から現業復帰したのです。仕事場は、都内超高層ビルの54階で、最高の眺望が広がるオフィスです。

ほんと久しぶりの現場復帰でしたが、気象庁OBの方々や長年にわたって予報現業をしてこられた方々もおられ、彼らの予報技術の奥深さや熱心さには日々感心しています。そうした長年の経験や勘の大切さは、今の時代もしっかり生きていました。一方で、システムの強化、予測ツールの進化にも驚嘆しています。

こうした職人間とシステム力の見事な融合の中で、予報技術を磨けていけるとは、なんとも恵まれています。この機会を大切にして、しっかりと予報技術を磨き、それをまた若い気象予報士の人たちに還元していきたいと思います。

posted by 飯沼 孝 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 予報現業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする