2016年06月20日

AKB48 総選挙に注目!

AKB48 総選挙

本来であれば、私には全く縁のないことなのですが、昨年、選抜メンバー16位となった武藤十夢さん、武藤さんと同じ事務所の岩立沙穂さんだけは、注目せざるを得ません。

なぜなら、彼女らは、気象予報士の資格取得を目指していて、私は、その彼女らを合格に導くために、予報士試験講座の個別指導をしているからです。

で、先日、二人の総選挙の順位が決まりました!!!

http://sousenkyo.akb48.co.jp/result.php

武藤十夢さん 10位(昨年16位)
岩立沙穂さん 51位(昨年圏外)

トム(武藤十夢さんのニックネーム)、すごいな〜❗
10位まで上がってきたよ

サホ(トムは岩立沙穂さんをサホと呼んでいる)も圏外(81位以下)から一気に上昇ですよ♪

二人とも順位が上がったことは嬉しいんだけどさ、益々忙しくなって、勉強する時間が減るのが心配です(;゚Д゚)

posted by 飯沼 孝 at 18:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 教育活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月05日

親子向けに環境セミナーを開催しました!

横浜市に、キッズアース という、子どもたちのための 「自然科学数理教室」 があるのですが、2年ほど前から縁あって、イベントを一緒に行なうなどのお付き合いさせていただいております。

昨日は、キッズアースさんと一緒に環境セミナーを開催しました。

テーマは、「異常気象と地球温暖化」です。

親子で一緒に楽しめるセミナーということもあって、あっという間に募集定員に達したそうです。

IMG_3699.JPG

今回のセミナーの目的は、昨今の異常気象の話を通して、その原因である地球温暖化を防ぐために、私たち一人ひとりは何ができるのかを親子で考え、行動するきっかけにしてもらうことです。

それで、このセミナーでは、「子供たちの未来のために、私たちができること」という副題を設けました。

子供たちは、クイズ形式で展開される話に食いつき、積極的に手を挙げて答え、また、実験などを通して、楽しく学ぶことができたようです。

竜巻発生の再現実験
IMG_3714.JPG
写真ではよくわかりませんが、実際には見事に竜巻が発生!


ペットボトルを使った海水の二酸化炭素吸収実験
IMG_3705.JPG
ペットボトルは、ペコンとへこんでしまいました!

海は、地球上に増えてしまった二酸化炭素を減らす役割を果たしてくれているのです。海は、地球温暖化防止のために、がんばってくれているのですね。

でも、もう限界です・・・。このままでは、大気中に二酸化炭素がどんどんたまってしまい、地球温暖化が止まらなくなってしまいます。

こうした話や実験を通して、子供たちばかりでなく、親たちも、地球温暖化についての関心を高め、将来の子供たちのために、自分たちは何ができるのだろう、と考えるようになったようです。

それで最後に、温暖化を防ぐために私たちに何ができるのかを、親子で考えてもらって発表してもらいました。

すべての家族が、自分たちにできることを発表してくれました!

「地球温暖化を防ぐために、私たち一人ひとりは何ができるのかを親子で考え、行動するきっかけにしてもらう」という、このセミナーの目的は達成されたようです。

セミナーが終わって、ある親御さんが「このセミナーは子供たちだけでなく、親も勉強になった」と言ってくれたそうです。ほんとに嬉しい限りです!

posted by 飯沼 孝 at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月03日

フロンと地球温暖化の出前授業

きょうは、町田市の小学校に出前授業に行ってきました。
気象キャスターネットワークが実施している環境授業のひとつです。
今回は、おもにフロンをテーマにした授業です。

DSC_1016a.jpg

DSC_1018a.jpg

DSC_1019a.jpg

DSC_1024a.jpg

以前にも書いたことですが、このブログをはじめて見るかともいると思うので、あらためて・・・。

授業の最初に子供たちに「フロンって聞いたことがある?」と聞くと殆どの生徒が知らないと答えます。当然です。地球温暖化の原因が二酸化炭素にあるということは学んでいても、“フロン”のことは教えられていません。

しかし、フロンが、私たちの生活に欠かせない電化製品に使われていることを知ったそのときから、食い付きが一気に変わるのを感じます。フロンの価値が絶大に高まるのです。

ところがそれも長続きしません。ヒーローとなったフロンが、あることをきっかけに悪玉になるのです。オゾン層破壊(子供たちは意外にしっている)の原因、二酸化炭素よりも強力な地球温暖化の要因となることを知った子供たちからは、「フロンなんて使わない方がいい!」という声があがります。そんな子に「エアコンがなくなるよ。」というと、「我慢すればいい!」と言い返してきます。そんなやりとりをしていると、子供たちは、もしかすると私たちが思う以上に、環境問題に敏感なのかもしれない、と感じるのです。

完全に悪玉と化したフロンですが、そのあとの話できちんとフォロー。フロンもきちんと管理すれば大丈夫!安心してエアコンを使えることを知ると、子供たちはホッとした安堵感に満たされるようです。

フロンの授業は、子供たちにとっては未知との遭遇&ジェットコースターに乗った気分になるのかもしれません。

写真でもわかるとおり、教える側の私も楽しそうでしょ。うん、楽しんですよ!
posted by 飯沼 孝 at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月09日

天気検定協会

先日、 天気検定協会 の懇親会に参加してきました。写真はそのときのようすです。

120908_2002~01.jpg
そうそうたるメンバーで、恐縮で〜す!

続きを見たい方はこちら

posted by 飯沼 孝 at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする