2019年03月02日

自分自身の防災術

久しぶりに「HIROBA」での掲載記事

今回は、特集記事
「まずは私から!自分自身の防災術」

20190302231946864.jpg 20190302231908879.jpg
posted by 飯沼 孝 at 23:20| Comment(0) | 執筆活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月04日

今こそ知りたい!気象のQ&A

今年1年間、中央労働災害防止協会の月刊誌「ひろば」に記事を連載します。

タイトルは「今こそ知りたい!気象のQ&A」です。

hiroba.jpg

kiji1.jpg
写真は、1月号

この連載記事を通して、多くの方が地球温暖化をはじめとする気象環境問題に関心を持ち、その問題が決して遠い将来の話ではなく、すでに生じている身近な問題であり、他人事ではないことを知っていただければ幸いです。
posted by 飯沼 孝 at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 執筆活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月25日

天気の本、書きました! 祝・出版!

気象と天気図がわかる本(天気検定協会監修)―「知っている…」が「わかる!」になる身近な空模様のしくみや種類がもっとよくわかる!  が出版されました!

共同執筆者は、元NHK気象キャスターの高田斉さん、村山貢司さん、天気検定協会の片山勝之さん、安浪京子さん、そして、飯沼孝の5名です。

高田さん、村山さんといえば、私世代からみれば雲の上のような存在の人ですから、そんな方々とともに共同執筆できたことが何よりも嬉しいです。

四季ごとの天気図や気象衛星画像の読み方などの基本がわかりやすく解説されています。気象や天気に興味があり、基礎を勉強してみたいという方には、もってこいの内容です。気象予報士試験の初歩の初歩を勉強するのにも役立つと思いますよ。

posted by 飯沼 孝 at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 執筆活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

身近な気象の事典

“国語の辞典”があるように、“気象の事典”というのもあるんですよ。

ただ、これまで出版された“気象の事典”は、あまりにも内容が専門すぎるので、一般の人にはなかなかとっつきにくいものでした。

そこで、東京堂出版は考えました。そして、やってくれました!

一般の人が興味を持つ事項や日常生活の中で知っておきたい事項などを網羅、今日の気象学の最新の情報を盛り込み、わかりやすく解説。

そんな“気象の事典”を出版したんです。

その名も 『身近な気象の事典』 です!



実は、私もこの事典の執筆に携わっているんですよ。

自分で言うのもなんですが、この“身近な気象の事典”は、とても分かりやすく解説されていて、しかも見やすい構成になっています。

気象予報士を目指す方はもちろん、気象に関心や興味のある一般の方にも、ぜひ見ていただきたい一冊です。

一度書店に足を運んで、本を開いてみればわかります。買いたくなりますよ。

posted by 飯沼 孝 at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 執筆活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする